伊勢志摩サミットに関するドローン規制について

三重県では5月26、27日に開催される主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)のテロ対策のため、小型無人機「ドローン」の規制を行います。

規制期間は3月27日~5月28日です。

ドローンの飛行規制に特化した条例は全国初となります。

【規制内容】

・主会場となる賢島中心部から半径1・5キロ以内の飛行を原則禁止。(賢島全域)
・首脳などが訪問する施設を知事が指定した場合、施設の周囲300メートルで飛行禁止。
・伊勢神宮などの主要施設も飛行規制。
・飛行する場合は知事の許可が必ず必要となります。
・違反した場合は1年以下の懲役、または50万円以下の罰金が科せられます。

非常に重要なイベントのため、かなりの警備、警戒が予想されます。
地元三重県の活性化に大いに貢献する今回のサミットを円滑に行っていただくため、ドローン所有の方は徹底して上記規制を遵守してください。
(上記期間はできるだけ飛行を控えてください。)

また、同様に昨年12月10日に施行された航空法も守って飛行をお願いします。
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html
以下記事
http://www.asahi.com/articles/ASHCS51V1HCSOIPE01F.html
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000959/20151221-OYT1T50059.html