MDA防災ドローンパイロット認定について

MDA防災ドローンパイロット認定とは…?

国土交通省認定のカリキュラムであり、災害時、又は災害後に各市町からの要請で災害現場の状況把握の為にドローンを飛行させるドローンパイロットの事です。

 

MDA防災ドローンパイロット認定を受けるには…?

◯総フライト時間が10時間以上であること。
◯Phantomクラス以上の機体を所有していて、尚且HDMI出力が可能であること。
◯MDA操縦技術向上講習を5回以上受講していること。又はMDAがそれ同等の技術を有していると認めた方。
◯MDA会員であること。

 

認定証の発行手数料はいくらですか?

2,000円(税込)となります。

 

その他に必要な費用はありますか?

必須ではありませんが、MDA作業服、ブルゾンなどご購入いただけます。

 

講習会はいつ開催されますか?

不定期ですが開催していく予定です。決定次第HPで告知させていただきます。
5名以上お集まりの場合は個別で対応させていただいております。
お気軽にお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

 

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL